八ヶ岳南麓、古民家なかや活用・修復のblog

山梨県北杜市須玉町下津金に所在する、我々NPO法人文化資源活用協会http://www.tsugane.jp/bunka/は、2005年より江戸末期の古民家「なかや」(屋号)を多くのボランティアとプロの力、助言により修復をはじめました。http://www.tsugane.jp/nakaya/index.html 日本の伝統的農家をいかに活用・保存していくかを課題に活動しています。このブログはなかやの活用・保存の過程を綴ります。皆様のご支援をお待ちしております。  

瑞穂町

We are NPO corporation of reusing culture stock association in Yamanashi Hokuto city Sutama town Simotugane, started to repair the old traditional house from last Edo era, the name is Nakaya, 6 years ago through a lot of volunteers and professionals.

We work for reusing or keeping Japanese traditional farm house.
This blog tells you about our activity.
Thank you for your cooperation!!

http://www.tsugane.jp/nakaya/index.html

古民家なかや 暖簾完成 畑初収穫

東京都瑞穂町の小山さんから頂いた生地を使った暖簾が完成
美恵子さんと小夜子さんの合作です。
有難うございました。
DSC_0004


また、畑も収穫の時期となりました。
是非皆さん泊まりできてください。 
DSC_0006

古民家なかやの暖簾作り開始

NPO結成の前身、ドクダミの会でコアメンバーだった。
裁縫の達人、恵美子さんが来て
先日、東京都瑞穂町の小山さんに届けて頂いた生地の中から、2つを選び
小夜子女将と仕立ての相談をおこなった。
008


今日は、皆アートな気分だった。
001

004



昼のマカナイは、ソーメン
アッちゃんがいわき流の食べ方を披露
なんと、つゆにマヨネーズを少量いれて食べた
まずくはなかったが
冷やし中華にも入れるそうだ。
なかやの名物にと、の話もあるが???

暖簾の生地を届けていただく。

東京の瑞穂町より小山さんが、夕刻なかやの暖簾製作用の生地を我が家に届けていただいた。
私の帰宅が間に合わず、申し訳ない事をした。
友人は、本当にありがたい。
DSC_0001
生地は4種類。活用させていただきます。 本当にありがとう。
記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ