八ヶ岳南麓、古民家なかや活用・修復のblog

山梨県北杜市須玉町下津金に所在する、我々NPO法人文化資源活用協会http://www.tsugane.jp/bunka/は、2005年より江戸末期の古民家「なかや」(屋号)を多くのボランティアとプロの力、助言により修復をはじめました。http://www.tsugane.jp/nakaya/index.html 日本の伝統的農家をいかに活用・保存していくかを課題に活動しています。このブログはなかやの活用・保存の過程を綴ります。皆様のご支援をお待ちしております。  

We are NPO corporation of reusing culture stock association in Yamanashi Hokuto city Sutama town Simotugane, started to repair the old traditional house from last Edo era, the name is Nakaya, 6 years ago through a lot of volunteers and professionals.

We work for reusing or keeping Japanese traditional farm house.
This blog tells you about our activity.
Thank you for your cooperation!!

http://www.tsugane.jp/nakaya/index.html

畑の準備  障子がようやく

啓蟄も過ぎ
畑の耕運をしました。
全体を一回かけ
001

米ぬかが沢山有ったので、すきこむ事にした。
002

ようやく、囲炉裏部屋の障子が完成
004

今日も、なかや名物「さい穴雨戸」が幻想的
http://bonryu.com/atelier_bonryu/PH_Salon_1.4.html
外気と直結、寒いのがイイ
006



50年ぶりの発見


修理した障子を運んだ
2枚しか収められなかったが
003

約50年前、小学校校舎の物置を隠れ家にしていた。
そこで発見した不思議な光景、なかやにあった
002
穴の空いた雨戸から、外の景色が障子に何ヶ所か映しだされている。
7年通っているのだが、本日発見

001
天地が逆に映っている。50年前に経験した現象
思えば 不思議だ!
同行した妻は知らなかったので
帰宅後に話したら、「見たかったのに」と叱られた
娘は「教科書にも載ってるよ」
「知らないのはお前だけ」
「だって、穴の空いた家なんかに住んだことが無いモン」
見に来てください





久しぶり! 子供たちの歓声 尾道から 山梨市から

昨年3.11で福島県いわき市より非難してきた子供たち以来の歓声が聞こえました。
やっ
ぱりなかやには、子供たちが一番似合う
 広島県尾道市のNPO法人空家対策プロジェクトhttp://www.onomichisaisei.com/の豊田さん一家と地元山梨の地域づくりに取り組む根津さん一家 http://www.yamanashi-ga.org/ がなかやで交流、囲炉裏を囲んで
の空家談義は絵になる。

001


 今回、豊田さんを招聘した甲州市役所の三森さん。元の出会いを作ってくれた江戸川大学の鈴木先生に感謝
記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ